福山 朋子Fukuyama Tomoko

インテック
ビジネスイノベーション事業部

部長 シニアコンサルタント

私が、各種プロジェクトに携わる中で、ITコンサルタントとして意識している事は「周囲との協働を意識し、物事を推し進めるために何ができるか」、「チームが最高パフォーマンスを発揮するために何ができるかを考える(サーバントの意識)」の2つです。どんなに優れた人間であっても一人でできることは少なく、携わるメンバーが最高パフォーマンスを発揮して初めてお客さまの期待以上の成果が出せると考えていることがその理由となります。

私自身は、自社の地方金融機関向けのソリューションサービスに関する事業企画、導入コンサルティングに長く携わった経験を持っています。また、その過程でお客様目線での事業企画、モノ作りに興味を持ち利用品質、UXに関する研究活動にも参加してきました。現在はその経験を活かし、多種多様な業種・企業規模のお客様に対するITコンサルティングや、新規事業企画に関するワークショップなどを提供してきた実績、経験があります。

PROFILE

福山 朋子

1995年入社。システム開発部門に配属されSEを経験した後、2000年より地方金融機関向けのソリューションサービスの企画部門にて事業企画を経験、2014年に現在のコンサルティング部に異動しビジネスとITのコンサルティングを行っている。

専門

  • 業務・IT戦略策定:現状の問題・課題を分析し、各課題の解決方針を整理します
  • システム化構想策定:上記の業務・IT戦略に基づき業務・システムの将来像(あるべき姿)を導出します
  • システム化計画策定:上記のシステム化構想で導き出した将来像を実現するための基本計画を策定します
  • 調達支援:システム開発・導入に関する調達仕様書や提案依頼書などを作成し、提案評価の支援をします
  • 人間中心設計プロセス実践支援:UXデザインの実践手法を用いたプロジェクトの企画、遂行を支援します

略歴

1995年
インテック入社 第一金融システム部配属
2000年
金融営業部(現 金融ソリューション事業戦略部)配属
2014年
コンサルティング事業部(現 ビジネスイノベーション事業部)配属

対外活動実績

2003年
日本科学技術連盟 ソフトウェア品質管理研究会に参加(~ 2011年 内、2006年 ~ 副主査)
2015年
特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構認定 人間中心設計専門家
2019年
特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構 HCD導入パターンWG参加

LINK