岡部 耕一郎Okabe Koichiro

DX営業企画ユニット

室長 フェロー

90年代後半のネット黎明期より旅行・通信・メディア等の大規模EC・ポータル・ネットサービスの構築を手掛けました。その後も一貫してデジタルマーケティングとパーソナルデータの安全な取り扱いをテーマに新規ビジネスの企画・立上げに取組んでまいりました。
2018年からはTIS社内の情報銀行関連の投資開発を主導し、決済とパーソナルデータの連携推進、及びスマートシティやMaaSとパーソナルデータ基盤の連携を意識した取り組みを手掛けております。2020年には政府系のデータ利活用の実証や関連ガイドラインの作成なども実施しております。
また、一方、2010年より社内ベンチャーとしてAPI提供型の通信系XaaSビジネスを立ち上げ、2014年にはクラウドCTIの自社XaaSビジネスの立上げを行い、現在も事業責任者として社内ベンチャーを運営しています。

PROFILE

岡部 耕一郎

パーソナルデータを軸に情報銀行からデジタルマーケティングまで事業企画及びサービス立上げ・運営に従事しております。

専門

  • 情報銀行ビジネスへの参入・企画・立上げに関するご支援
  • 自治体・公共系利用域におけるパーソナルデータ利活用に関する各種.取組へのご支援
  • 民間系における決済とパーソナルデータを組合わせたOMO関連の取組へのご支援

略歴

2010年
TIS/インテックの共同サービス事業としてCallノートサービス立上げ
2014年
TIS CTI Cloudサービス立上げ
2018年
情報銀行/パーソナルデータ利活用に関する取組開始
2020年
決済データを軸としたパーソナルデータ取扱いに関する政府系実証実験に取り組む

対外活動実績

通信、情報銀行関連の方式特許を複数件、取得及び申請中。

LINK

KEYWORD

  • 情報銀行
  • データ利活用
  • PDS
  • VRM
  • データ流通