歌田 悠紀Utada Yuki

ビジネスイノベーションユニット

マネージャー

カード、生保、公共、製造等多業種での大規模ウォーターフォールプロジェクトでのPMO経験と、アジャイルの知見を活かし、開発手法にとらわれないプロジェクトマネジメントをご支援することが可能です。
直近ではTIS独自のアジャイル研修の教材開発・講師も努めています。

近年、社会環境を取り巻くビジネス環境は急激に変化しており、新たなデジタル技術やデータを活用し、サービスや業務、組織を変革して、サービス提供の迅速化、価値や効果の最大化、競争上の優位性を確立するために、企業のビジネスアジリティの向上が非常に重要になっています。
弊社はこういった企業のニーズに答えるため、PMO専門の部隊による、企業全体にアジャイルの導入や定着を支援する「アジャイルPMOサービス」を提供致します。
大規模アジャイル開発フレームワーク「SAFe®(Scaled Agile Framework®、以下SAFe)」の活用と、TISでの大規模開発の経験と「PMO支援サービス」のノウハウを融合させ、アジャイル開発の成功率の向上と企業の機敏性の改善をサポートし、お客様のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を実現します。

PROFILE

歌田 悠紀

2001年入社。大規模基幹システム構築プロジェクトでのPMOリーダーを複数経験。2014年より現組織へ移り、現在はプロジェクトマネジメントおよびアジャイルの専門家として、DXプロジェクトを支援。

専門

  • アジャイル開発コンサルティング(ScrumAlliance認定CSP/CSPO、SAFe Program Consultant)
  • 大規模プロジェクトマネジメント

略歴

2001年
TIS入社
2001年
金融系システムの運用、開発を担当(SE)
2005年
金融系基幹システムを中心に大規模プロジェクトのPMOを担当
2014年
現組織にて、プロジェクトマネジメント標準化推進、PMOサービス企画、DX案件支援、アジャイルトレーニング開発・講師

対外活動実績

2018年
「アジャイル開発におけるプロダクトバックログのリファイメント方法の提案」(一般財団法人 日本科学技術連盟 SQiP研究会)
2020年
「アジャイルPMO~大手SIerのPMOのアジャイルトランスフォメーションの旅~」(ソフトウェアイノベーションシンポジウム)

LINK

KEYWORD

  • PMO
  • アジャイルPMO