鵜飼 賢泰Ugai Masayasu

インテック
ビジネスイノベーション事業部

シニアコンサルタント

私がITコンサルの仕事をする上で最も大切にしていることは、お客さまの立場に立った答え(解決策)を導き出すことです。なぜなら、お客さま企業が「どのような事業規模なのか」、「どのような競争環境にあるのか」、「どのような企業文化なのか」、「どのような経営戦略なのか」などによって、答えは異なってくるからです。

そのために、経営や事業から見た現状の問題・課題を分析し、どの課題をどこまで解決すべきかの方針を明らかにした上で、業務・システムの将来像(理想ではなく、その企業にとってのあるべき姿)を導き出すように心がけています。

また、私自身は特定業種に特化した専門家ではなく、中央官庁、政令指定都市、ガス事業者、電力会社、日用品メーカー、電機メーカー、運送会社、エンターテイメント会社等、多種多様な業種・企業規模のお客様に対してITコンサルを提供してきた実績・経験があります。

PROFILE

鵜飼 賢泰

1987年入社。システム開発部門に配属されSEやPMを経験した後、2005年にシンクタンク系コンサルティングファームへの出向を経験し、2007年よりコンサルティング事業部にてビジネスとITのコンサルティングを行っている。

専門

  • 業務・IT戦略策定:現状の問題・課題を分析し、各課題の解決方針を整理します
  • システム化構想策定:上記の業務・IT戦略に基づき業務・システムの将来像(あるべき姿)を導出します
  • システム化計画策定:上記のシステム化構想で導き出した将来像を実現するための基本計画を策定します
  • 調達支援:システム開発・導入に関する調達仕様書や提案依頼書などを作成し、提案評価の支援をします
  • PMO支援:「システム化構想/計画」に基づきお客様企業の立場でシステム開発監理業務を支援します

略歴

1987年
(株)インテック入社 第一システム部配属
2005年
技術・営業統括本部配属(シンクタンク系コンサルファームへ出向)
2007年
コンサルティング事業部(現在のビジネスイノベーション事業部)配属

LINK