山田 大Yamada Masaru

ヘルスケアサービスユニット

フェロー

「医療従事者」と「個人」が双方向でつながり、医療・健康情報を共有することができるSaaS型PHR(Personal Health Record)基盤サービスであるヘルスケアパスポート。企画、MKTG、販売の全てに責任を持ち事業を牽引しています。
このサービスでは、これまで分散していたヘルスケアデータが一元化され、安心安全に個人のものとして共有されます。更に、病院、診療所、薬局、福祉施設、ヘルスケアサービス事業者等がそのデータを活用し、本人同意の上で個々人の健康管理にメリットあるサービスの提供が可能になります。
金融事業で培われた高度なセキュリティ技術やプラットフォームのノウハウに、千葉大学医学部附属病院との協業による医療知見を掛け合わせ20年9月にサービスを開始させました。ヘルスケアが抱える社会課題解決に向け、社外・社内の多くの人が熱い思いをもって携わるのが本事業の特徴です。

目指す山の頂は共通ですが、皆夫々に登り方が異なり、物事を多面的に捉えリードしていくことが肝要です。人一倍多様な経験を積んでいる私の強みが生かされる瞬間です。事業構想も開発もアジャイル対応でベンチマークする成功事例もない挑戦にチーム一丸で挑んでいます。
目標は日本全国への普及。一緒に頂を目指せる仲間をお待ちしております!!

PROFILE

山田 大

2019年入社。ヘルスケアパスポート事業サービスオーナー。外資製薬企業でのオンコロジー領域経営計画策定や医療法人での新規事業推進等、直近10年間ヘルスケア事業に従事。ミシガン大学経営大学院修士課程修了。

専門

  • 新規事業企画
  • 経営企画
  • ダイバーシティマネジメント

略歴

1998年
日系電機メーカー 国内海外MKTGセールス/海外事業推進
2007年
独立系M&Aファーム M&Aアドバイザリー
2010年
欧州系製薬メーカー Oncology Business Planning & Analysis
2015年
医療法人 経営企画/新規事業推進
2017年
米系製薬メーカー Oncology/Hematology Business Planning & Analysis

対外活動実績

2019年
クロスヘルスエキスポ講演
2021年
千葉大学医学部附属病院「千葉県地域連携の会」講演
2021年
地域包括ケアEXPO特別講演

LINK

KEYWORD

  • ヘルスケア
  • 新規事業企画
  • PHR
  • Healthtech
  • オープンプラットフォーム