北岡 忠Kitaoka Tadashi

ビジネスイノベーションユニット

シニアマネージャー

10年以上に渡り、公共系案件におけるプロジェクトマネジメントに携わってまいりました。
最近では、クレジットカードなどの他業種、DX関連案件や超大規模案件プロジェクトのPMOとして新しい領域でも成果を残しております。従来のウォーターフォール開発に加え、アジャイル開発などハイブリッドな案件に対しても、お客様へ付加価値の高いサービスをご提供します。

特長①:大規模プロジェクトにおける参謀
大規模プロジェクトの立ち上げ、計画を指導します。
プロジェクトのQCD問題課題を分析、対応策を立て、不芳防止をします。
顧客と調整、対面交渉し、ステークホルダ間の認識一致を達成させ、プロジェクトの正常化を支援します。

特長②:標準プロセス、ツール活用、プロジェクトマネジメント効率化
プロジェクト実践で培われたプロセス、ツール/フレームワークの活用
(プロセス、テンプレート、サンプル集、ツール(診断/可視化、PJ管理自動化・効率化)の提供

PROFILE

北岡 忠

2016年入社。前職では公共系システム開発プロジェクトに長く携わり、入社後は、クレジットカード基幹システム再構築や決済系システム構築案件のPMOリーダとして従事。

専門

  • 大規模プロジェクトマネジメント
  • 公共系プロジェクトマネジメント
  • PMOリーダ

略歴

2008年
公共系案件 プロジェクトマネージャ
2016年
TIS入社
2016年
クレジットカード基幹システム再構築 PMOリーダ
2018年
独立行政法人様 社内インフラ再構築&セキュリティ高度化案件 顧客側PMOリーダ
2019年
決済系システム、スマホアプリ開発プロジェクト PMOリーダ

対外活動実績

2019年
PMI日本支部 PMO研究会 国内事例/実践WGリーダ
PMI日本フォーラム2019登壇『組織PMOにおけるリスク評価・リスク分析の比較』

LINK

KEYWORD

  • PMO
  • 大規模プロジェクトマネジメント
  • 公共系プロジェクトマネジメント
  • プロジェクトマネジメント効率化・高度化(RPA活用)