Microsoft Project トレーニング/オープンコース
「Microsoft Project によるプロジェクトマネジメント実践」

2017年4月21日

新バージョン(2013)対応の1日コースにリニューアルしました!!

Microsoft Project Standard のプロジェクト現場での活用方法を習得するコースです。
計画作成、リソース計画、進捗管理といったプロジェクトマネジメントのサイクルでMicrosoft Projectを活用できるようになります。
Microsoft Projectを使っているがよくわからない、これからMicrosoft Projectを本格的に使っていきたい とお考えの方に最適なコースです。
Microsoft Projectをご存知の方を想定したコースですが、Microsoft Projectは初めてという方でもご受講頂けます。

※本コースの対応バージョンは2013です。
※6PDUのPM教育の受講証明を発行いたします。
※本コースは、PMP受験資格の必須項目である「PM教育時間」に適用されます。

セミナー概要

Microsoft Project トレーニング / オープンコース
「Microsoft Project によるプロジェクトマネジメント実践」
開催日 2017年4月21日(金)

※2017年度開催については、【2017年度開催予定】をご参照ください。

会場

TIS株式会社 住友不動産新宿グランドタワー 14F

時間 9:30~17:30
定員 10名
・定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます。ご了承下さい。
・最少決行人数2名に満たない場合は開催を延期させて頂くことがあります。
参加費 32,000円(税別)

【特別価格のご案内】
・1社2名様以上同時にお申し込みの場合
 ⇒1名様につき、30,000円(税別)となります。

【参加費のお支払いについてのご案内】
参加費につきましては、企業様宛の請求書を発行させていただき、指定口座へのお振込をお願いしております。
当日の現金でのお支払いは対応致しかねますので予めご了承下さい。
その他ご相談につきましては、弊社担当者よりお申し込み受付完了のお知らせを致しますので、その際にお申し付け下さい。
主催 TIS株式会社

ページの先頭へ

2017年度開催予定

4月21日(金)、5月19日(金)

ページの先頭へ

プログラム

午前

1.Microsoft Project の基礎
 ・画面構成・仕組みと基本操作
 ・カレンダー&オプションの設定方法

2.WBSの作成
 ・アウトライン構造の作成
 ・タスクへの依存関係の設定・クリティカルパス表示・分析
午後

3.リソースの割り当て
 ・リソースの種類と定義
 ・タスクへの各種割り当て方法

4.リソーススケジュールに影響する要素
 ・タスクの種類
 ・スケジュール調整時の計画の動かし方

5.割り当て超過の解決
 ・割り当て超過の確認方法
 ・基準計画の設定

6.プロジェクト計画の更新
 ・進捗管理方法

7.演習課題

講師から一言

「わかり易さ」をモットーにステップ・バイ・ステップで、ご説明させていただきます。

基本的な利用/活用方法の他に、市販ノウハウ本等に記載されていない実践的な情報・知識も出て参りますので、「使ってはみたものの・・・、疑問点が・・・」という方はぜひ、ご検討いただければと存じます。初めてMicrosoft Projectをお使いになる方もご参加いただけるコースです。

Microsoft Projectについて

Microsoft Projectに関する詳細情報はマイクロソフト社サイトでご確認ください。
Microsoft Project ページへhttps://www.microsoft.com/ja-jp/project/
Microsoft®、Microsoft®Project、Microsoft®Project2013は米国Microsoft Corporationの米国および その他の国における登録商標です。

前提知識

特に無し
※当セミナーの受講により誰でもすぐにツールを活用するための実践的知識を習得可能です。

対象者

Microsoft Project によるプロジェクトマネジメントの実践を担当、または検討されている方

ページの先頭へ

お申し込み

お申し込みはこちら

ページの先頭へ

お問い合わせ

TIS株式会社 エンタープライズソリューション事業部 エンタープライズソリューション第2部
TEL:03-5337-4349 FAX:03-5337-6237 E-mail:project@tis.co.jp

ページの先頭へ

更新日時:2017年3月17日 16時27分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら