Modern Cloud Day Tokyo

開催報告

2019年8月6日グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミールで開催されました、日本オラクル主催の「Modern Cloud Day Tokyo」にて講演をいたしました。

TISセッションでは、「ミッションクリティカルなシステムをOracle Cloud環境に移行するには ~業務系基幹システムをリフォームする~ 」と題しまして、ミッションクリティカルなシステムをCloud環境に移行するメリットから、具体的な移行ステップ、移行後の運用についてを事例に基づいてご説明いたしました。

お忙しい中、会場へ足をお運びいただいた皆様、誠にありがとうございました。
本イベントの講演資料をご希望の方は下記よりダウンロードください。

開催要項

タイトル Modern Cloud Day Tokyo
開催日 2019年8月6日(火)~8月7日(水)
会場 グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
時間 9:30~18:00
参加費 無料(事前登録制)
主催 日本オラクル株式会社

ミッションクリティカルなシステムをOracle Cloud環境に移行するには ~業務系基幹システムをリフォームする~

講演概要

ERPを中心とした基幹システムは、利用開始から10年以上が経過し、今後どういった基盤でシステムを運用するのかは大きな課題です。
本講演では、ミッションクリティカルなシステムをCloud環境に移行することで、どのようなメリットがあるのかを説明します。そして具体的にどういったステップで移行するのか、Cloudに移行したシステムをどのように運用するのかについて事例に基づいてご説明いたします。


更新日時:2019年8月26日 15時42分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら