グループ経営管理フォーラム2018
~デジタル時代のグローバルガバナンスと経営管理の強化とその実践~

開催報告

2018年6月1日(金)、一般社団法人日本CFO協会主催「グループ経営管理フォーラム2018」に協賛いたしました。

AIやアナリティクスなど最新テクノロジーが現実化していく中で、企業のガバナンス構造や経営管理モデルの高度化が期待されています。海外M&Aなども含めて急速にグローバルに広がりつつある事業活動をCFO部門がどのようにマネジメントしていくべきか、先進企業の取り組みも本フォーラムの中でご紹介いたしました。

お忙しい中、会場へ足をお運びいただいた皆様、誠にありがとうございました。
本イベントの講演資料をご希望の方は下記よりダウンロードください。

開催要項

タイトル グループ経営管理フォーラム2018
~デジタル時代のグローバルガバナンスと経営管理の強化とその実践~
開催日 2018年6月1日(金)
会場

海運クラブ

時間 14:00~17:30(13:30開場)
参加費 会員3,000円 一般5,000円
主催 一般社団法人日本CFO協会
協賛 TIS株式会社

グループ会計データマネジメントによるグローバルガバナンスと経営管理

登壇者

TIS株式会社 
常務執行役員 
ビジネスイノベーション事業部長 
上田 雅弘

講演概要

これまでグループ会社のガバナンス強化に向けて、ERP活用によるシステム基盤統合や、Excelを用いた会計データの収集・分析を行う方法が多く採用されてきました。しかしこれらの手法は導入工数・コストや各社への業務負荷、データ収集の即時性、データ粒度などの観点でそれぞれメリット・デメリットがあります。本講演では、これらの欠点を補う新たなグループ会計データマネジメント方法により、CFO部門が効率的にグループガバナンス強化を推進していく手法や事例をご紹介します。


更新日時:2019年4月1日 16時17分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら