【無料プライベートセミナー】 会計システムレガシーマイグレーションの要点

昨今の急激な経済環境の変化や情報技術の進歩のなか、企業には柔軟かつスピーディーな対応が求められており、市場ニーズを迅速に反映できる柔軟性や拡張性を備えたシステムの構築が求められています。

こうした状況において、経営戦略を迅速に実現できる低コストで柔軟なIT基盤の構築を目的としたレガシーシステムの刷新(レガシーマイグレーション)に取り組む企業が増えています。レガシーマイグレーションはTCO削減を狙ったメインフレームシステムからオープンシステムへのダウンサイジングや、将来の拡張性・柔軟性を確保するための最新技術適用を狙った新環境への移行を短期間に実現するための有効な方法です。

そこでこの度TISでは、会計システムのレガシーマイグレーションをテーマに、TISのコンサルタントから事例を基にした要点解説とともに、お客様のお悩みをお伺いし、お客様に最適な解決方法をご提案させて頂くプライベートセミナーを開催いたします。オープンセミナーのように大勢の中ではなかなか聞けない質問やお悩みなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。

◆このようなお悩みをお持ちの方はぜひご参加ください

  • 月次を締めないと会計帳票が出力できない
  • 法改正にシステムが柔軟に対応できない
  • 伝票がすべて手入力となっており入力負荷が高い
  • 固定資産業務がシステム外管理になっている
  • メインフレームベースのシステムの維持に、膨大なコストが掛かっている
  • エンジニアの退職などもあり、システムがブラックボックス化してきている
  • モバイルなどの最新技術を活用し、業務効率を向上させたい

セミナー概要

【無料プライベートセミナー】会計システムレガシーマイグレーションの要点
開催日時 ※1回2時間程度を予定しております。(ご都合に合わせて調整いたします)
  ご都合の良い日時の候補を申し込みフォームで選択ください。
  別途、担当者よりご連絡させて頂きます。
会場

TIS東京本社 新宿グランドタワー14F

参加費 無料
主催 TIS株式会社
定員 各回1社限定、1社あたり5名程度

ページの先頭へ

セミナープログラム

1.基調講演「会計システムのレガシーマイグレーション事例紹介」 TISのこれまでの経験と実績からメインフレーム上に手組みで構築された会計システムをご利用のお客様がオープンシステムへマイグレーションされた事例を基に、その要点などをお話させて頂きます。
2.個別相談、Q&A お客様の個別課題・要件に関して、ヒアリングをさせていただき、課題解決に向けたディスカッションをさせていただきます。

ページの先頭へ

お申し込み

お申し込みはこちら

ページの先頭へ

お問い合わせ

エンタープライズソリューション事業部 エンタープライズソリューション営業部 河口 大介、島田 瑠香
TEL:03-5337-4345 E-mail:sol@tis.co.jp

ページの先頭へ

更新日時:2016年10月27日 16時43分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら