業績予想

連結業績予想(2020年3月期)


単位 2019年3月期
実績
2020年3月期
予想
前期比
増減率
売上高 百万円 420,769 425,000 +1.0%
営業利益 百万円 38,043 40,000 +5.1%
経常利益 百万円 38,603 40,500 +4.9%
親会社株主に帰属する当期純利益 百万円 26,034 27,100 +4.1%
1株当たり当期純利益 307.83 323.02 +4.9%

売上高
顧客のIT投資ニーズへの的確な対応による事業拡大を図り、子会社売却の影響を吸収し、前期比増収を見込んでいます。

営業利益
増収効果、生産性向上等を継続的に推進することにより、先行投資型へのシフト等、構造転換に向けた投資等のコスト負担増を吸収し、前期比増益を見込んでいます。

親会社株主に帰属する当期純利益
営業利益の増加や、特別損益の改善に伴い、前期比増益を見込んでいます。

セグメント別業績予想(2020年3月期)

売上高


単位 2019年3月期
実績
2020年3月期
予想
前期比
増減率
サービスIT 百万円 117,617 120,900 +2.8%
BPO 百万円 36,231 31,800 -12.2%
金融IT 百万円 106,436 108,100 +1.6%
産業IT 百万円 189,595 192,500 +1.5%
その他 百万円 8,982 9,200 +2.4%
内部消去・調整額 百万円 ‐38,092 ‐37,500 -

(注)各セグメントの売上高はセグメント間の売上高を含んだ数値です。

営業利益


単位 2019年3月期
実績
2020年3月期
予想
前期比
増減率
サービスIT 百万円 8,519 9,200 +8.0%
BPO 百万円 1,843 2,000 +8.5%
金融IT 百万円 12,797 13,400 +4.7%
産業IT 百万円 14,777 15,600 +5.6%
その他 百万円 961 800 -16.8%
内部消去・調整額 百万円 -854 -1,000 -

サービスIT
クラウド・ネットワーク等成長分野でのIT投資の取込みや、決済ビジネス、ERPの需要拡大を確実に取り込むことにより、先行投資コスト負担を吸収し、前期比増収増益を見込んでいます。

BPO
子会社売却の影響により前期比減収も、採算管理徹底による構造改革、高度化した複合型BPO事業へのシフトにより利益率を改善し、前期比増益を見込んでいます。

金融IT
大型案件の反動減があるものの、根幹顧客との関係強化や付加価値ビジネスの推進、生産性改善等により前期比増益を見込んでいます。

産業IT
コンサル・上流ビジネス強化による高付加価値ビジネスの推進、生産性改善の取組み等により、大型案件の反動減を吸収し、前期比増収増益を見込んでいます。


上記の業績予想は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、その達成を当社として約束する趣旨のものではありません。また、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。

更新日時:2019年8月1日 15時55分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら