お客様とともに

当社グループは、優れた技術力と品質により、常に最適をお客様に提供することで、お客様満足の向上に取り組んでいます。

品質管理

当社グループは社会インフラとしての情報システムを担う社会的責任を認識し、継続的にサービスの品質向上に取り組んでいます。要件定義工程の高度化推進や標準開発プラットフォームの標準活用等による生産性向上とともに、不採算案件の抑制に注力しています。

グループ生産革新委員会

当社グループはグループ生産革新委員会を設け、各社の専門家が集まり、不採算案件の抑制と技術力強化にかかわる先行事例・ベストプラクティスをグループ全体で共有し、水準向上を促進しています。

生産革新に向けた主な取り組み

TISが培った知見・ノウハウを駆使して、様々な生産革新施策を推進しています。「生産性改善」と「不採算抑制」の両面への効果を期待し、ここでの取り組みを先行事例・ベストプラクティスとしてグループ全体に展開しています。

基幹業務システム分野

  • Nablarchの整備と全社活用
  • 要件定義力の高度化
  • プロジェクトマネジメント力の高度化
  • エンハンスメント革新活動

*Nablarch(ナブラーク):企業情報システム開発のために包括的に設計されたJavaアプリケーション開発/実行基盤

デジタルイノベーション分野

  • アジャイル型開発方式の適用
  • クラウド活用、PaaS活用推進

プロジェクトリスク監理の強化

  • 着手時レビューによる体制と計画の準備状況の厳しいチェック
  • プロジェクト健康診断による問題点の早期把握と早期解決

情報セキュリティ

グループ情報セキュリティ推進規程に基づき、グループ全体の情報セキュリティ管理レベルの確認、評価、改善施策の推進を図るとともに、情報セキュリティに関する問題発生時には調査委員会を設置し、原因究明、対策の実施、再発防止策の推進等を含む問題解決に向けた責任体制などについて定めています。

顧客満足度調査

TISは「お客様の事業拡大に貢献するビジネスパートナー」の実現に向けた活動を評価していただくため、「顧客満足度調査」をアンケート形式で毎年実施しています。同調査では、真面目で真摯な対応や品質、現場対応力を高く評価いただく一方で、より積極的な提案や情報提供を望むといった声も寄せられました。今後も、こうした活動を通じ、お客様の声に耳を傾けながらビジネスパートナーとしてさらなる貢献に向けた取組みを推進していきます。

更新日時:2019年2月20日 16時54分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら